05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

諸上寺山三十三観音様巡りウォーキング~in 2017~ 


@岩船時間事務局です。

4月16日

第7回目の諸上寺山三十三観音様巡りウォーキングが開催されました。
前日までの雨で少し心配でしたが、
暖かい陽気の中、約50名でのウォーキングとなりました。

岩船港緑地公園で受付、

実行委員からの説明を受けて出発です。

20170416_1.jpg

上浜町~下浜町~岸見寺町~地蔵町と岩船の町を通り
諸上寺に向かいます。
20170416_2.jpg

今回は石船神社で小休止
20170416_3.jpg

その後諸上寺へ向かいます。
20170416_4.jpg
20170416_5.jpg

恒例の諸上寺で記念撮影
カメラマンのCEOも気合が入っています。
20170416_6.jpg


諸上寺では花山院様がお迎えしてくれます。

DSCN5759.jpg

花山院様の前でガイドから説明を受けスタートです。
20170416_8.jpg

IMGS_2014042015581323d.jpg

道中様々な花が道を彩ります。
20170416_9.jpg
20170416_10.jpg

参拝したり、歌碑を見たり、
20170416_11.jpg
20170416_12.jpg
20170416_13.jpg


頂上の諸上寺公園に到着です。
思いのほか早い到着でした。

20170416_15.jpg

ここで昼食休憩

おにぎりと味噌汁がふるまわれます。
今年の味噌汁はカナガシラの味噌汁!
絶品です!
20170416_16.jpg
20170416_14.jpg

ですが

公園は強風で大変でした。

お昼の後はしばしフリータイム。
散策を楽しんだり思い思いの時間を過ごしていました。
20170416_17.jpg

さてさて例年ですと
諸上寺公園の桜も見ごろを迎えるんですが・・・
20170416_18.jpg
20170416_19.jpg
20170416_20.jpg

まだまだ弱弱しい感じ。

八重も
20170416_21.jpg

まだまだですね。
これからの好天を期待です。
ここまで来たらGWの見ごろを期待したいです。

さてさてお昼休憩も終わり
今度は下りながら帰りの観音様を巡ります。
20170416_22.jpg

20170416_23.jpg
20170416_24.jpg

下山後、諸上寺の裏庭を散策

20170416_25.jpg

そして諸上寺を後にして
20170416_26.jpg

石船神社に寄り道。

満開の桜が迎えてくれました。
20170416_27.jpg
20170416_28.jpg

心地よい疲れと爽やかな気候に恵まれ
楽しいウォーキングとなりました。

来年こそ桜を満喫できる三十三番観音巡りになりますように。

参加されたみなさん、スタッフの方々
大変お疲れ様でした。

20170416_7.jpg

来年またお会いしましょう!

スポンサーサイト

category: 地域情報

tag: 岩船  町づくり   
Posted on 2017/04/16 Sun. 16:10  edit  |  tb: --  cm: 0  

【第4回】酒の肴グランプリ in 岩船 

@岩船時間事務局です。

3月4日に岩船地区では

『酒の肴グランプリ』が開催されました。
20170304_23.jpg


地酒である「〆張鶴」「大洋盛」にあう酒の肴コンテストとして第4回になります。
今まではプロの方の肴がグランプリをとってきましたが
今回も!?かな笑?

今回、岩船時間は過去の屈辱からもう二度と出場しないと決めたので、取材のみ行ってきました。

午後2時スタートですが、

午前中のうちから仕込みを始め気合が入っています。
60人分の用意ですから準備も大変です。
プロはどこかでチョチョイノチョイ。

今回の出場チームは6チーム

№1 食堂iwahune
№2 狂える料理人 ユウキ
№3 大滝食堂
№4 石井 順治
№5 酒道楽 TEMPLE
№6 どさん小娘

会場には60人の審査員
皆さんこれから出てくる料理に心躍らせています。

IMG_3992.jpg

そして肴を引き立てるこちらも用意万端

「大洋盛 金乃穂」
20170304_3.jpg
↑個人的に好きです!

「〆張鶴 花」
20170304_4.jpg
昔からお馴染みのお酒ですね。


午後2時

岩船まちづくり協議会会長そして来賓の方々のあいさつ
20170304_24.jpg


お酒の用意も
20170304_25.jpg



いよいよ酒の肴グランプリ始まりです。


ではうまく撮れていませんが今回の酒の肴をご紹介しましょう。

№1 食堂 iwafune ~フグマリン~
20170304_7.jpg
フグの唐揚げに岩船酢の酸味がアクセント。
旨くないわけがない!

№2 狂える料理人 ユウキ ~帰ってきたタコ八郎~
20170304_8.jpg
岩船港直送の蛸を使った蛸の旨みたっぷりの一品!

№3 大滝食堂 ~岩船焼売~
20170304_9.jpg
岩船麩、岩船産ねぎ、シイタケを使った野菜たっぷりの焼売
イカがアクセントになってます。

№4 石井 順治 ~UTOO~
20170304_11.jpg
見た目からセンスが光ります。
大洋盛、〆張鶴のジュレのトッピング。
酒の風味漂う大人の一品


№5 酒道楽 TEMPLE ~酒鮭情けin岩船~
20170304_10.jpg
岩船麩、彦八豆腐など岩船がふんだんに詰まった一品です。


№6 どさん小娘 ~鮭とアボカドのわさびマヨ~
20170304_12.jpg
簡単、手軽にできる酒のおつまみ。
新リハビリテーション大学のみなさんの一番テーマに合う一品。

皆さん思い思いの料理を手に取り
20170304_14.jpg

美味しい料理に酒もすすみます
20170304_15.jpg

皆さん評価にすごく悩んでいましたね。
甲乙つけがたいと皆さんおっしゃっていました。
20170304_16.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎ審査タイム


その間会場では外れなしの抽選会
鮭ハムやお酒など豪華な景品が皆さんの手に。
20170304_17.jpg


そしていよいよ審査発表~
司会の軽やかなリズムで進んでいきます。

まずは酒の肴賞
№2 狂える料理人 ユウキ(ここは予想通り)
№3 大滝食堂
№6 どさん小娘
20170304_18.jpg
の皆さんでした。

ちなみにうちのカメラ助手の娘は
大滝食堂の岩船焼売がお気に入りでした
20170304_19.jpg

さて続いては

審査員特別賞

20170304_20.jpg

新潟リハビリテーション大学の№6 どさん小娘の皆さんです。
毎年大学の皆さんは酒の肴グランプリを盛り上げてくれます。

続いてはグランプリ、準グランプリの発表

準グランプリは勿論、
20170304_21.jpg
№1 食堂iwafune ~フグマリン~

グランプリも勿論、
20170304_22.jpg
№4 石井 順治さんのUTOOが選ばれました~
おめでとうございます!


後記

今年はタコ、イカを使った料理が多かったですね。
どれもおいしそうでした。

このグランプリコンテストの雰囲気は参加された皆さんが
本当に楽しんでいるのがヒシヒシと伝わってきます。

神奈川から参加された方もいて
「イベントを楽しみにしてきました」
とおっしゃっていました。
ありがたいですね。
またHPを見て今回のイベントを知ったとのこと。
残念ながら岩船時間ではありませんが・・・
岩船時間もっと頑張らねば!

実はこの方、楽天の公式アンバサダーでした。
是非またゆっくり岩船にお越しくださいませ。

この素晴らしい???イベントをもっともっと盛り上げていきたいですね!
例えば大洋盛賞、〆張鶴賞を作るとか色々と知恵を出しあって・・・

長くなりましたのでこの辺で。

また来年!
岩船時間は出ないよ(笑)

20170304_26.jpg

category: 地域情報

thread: 新潟県

janre: 地域情報

tag: 岩船  町づくり 
Posted on 2017/03/10 Fri. 01:10  edit  |  tb: --  cm: 0  

年賀祭 


@岩船時間事務局です。

岩船時間ブログも久々の更新です。

年も明け本日17日は岩船神社で年賀祭が執り行われました。

NCM_0337.jpg

年賀祭をいうこともあり本殿御扉も御開帳。

約40名の方々が人生の節目である厄年、年祝いに集い、

巫女舞、玉串奉納など無事に執り行われました。

皆様の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

そして岩船のお元気な大先輩方、
これからもご指導のほど、よろしくお願いいたします。
NCM_0336.jpg



category: 地域情報

tag: 岩船 
Posted on 2016/01/17 Sun. 18:50  edit  |  tb: --  cm: 0  

岩船時間山岳部~櫛形山~ 


@岩船時間事務局です。

今回、山岳部はメンバーの都合がつかず
部長以下3名での自主トレがてら
胎内市にある櫛形山に行ってきました。

櫛形山は櫛形山脈という日本一短い山脈の最高峰、標高568m。
IMG_0840.jpg

今回は山の神~タカツムリ~櫛形山を目指します。

登り始めてすぐの分岐

IMG_0604_201507121843010a3.jpg

どっちに行くかで揉めてます。
この計画性の無さがまさに岩船時間山岳部(笑)

とりあえず、まずは山の神の社に向かいます。
道中、狭いところもあり足元注意です。
IMG_0618.jpg

無事、到着。

無事の登山を祈願します。
IMG_0622.jpg

さて、来た道を引き返し、櫛形山山頂を目指します。

道中は比較的整備された登山道。
IMG_0635.jpg

ですが、平坦なところがあまりなく思いのほか足に来ます。
どちらかというと固めの地面ですべりやすいです。
しかもおNEWの靴でいきなり登ったため靴ズレでどうにもなりません(泣)

IMG_0639_20150712191248e3b.jpg

道中、胎内方面を望む事が出来ます。
素晴らしい眺望にしばし見入ります。
IMG_0646.jpg

page1.jpg

鳥坂山と櫛形山の分岐点
部長は涼しい顔です。
IMG_0675_20150712192607180.jpg

途中、ロープ場があります。
ロープのありがたみがよくわかります。
IMG_0689-horz.jpg

このあたりから山の景色にも変化が見られるようになりました。
木々はブナが多くなり、道も落ち葉の柔らかい道に変わっていました。
前回の新保岳に負けず劣らずの見事なブナ林です。
page2.jpgIMG_0718.jpg

キツツキの巣
IMG_0717.jpg

そして

ようやく山頂到着!
IMG_0729.jpg

靴擦れの激痛に耐えやっと着きました。


さてここからが山岳部のメイン
ランチタイムが始まります!

まずは
IMG_0733_20150712221420d4a.jpg
汗を出しまくった体にBEERが染みわたります!
旨い!

さて食事はというと
今回、部長の気合半端じゃありません!
食材のほんの一部をご覧ください(笑)
NCM_0087.jpg

乾杯もそこそこに無言でご飯を炊きだす部長
page3.jpg

ご飯も炊け、おきまりのおこげあり、かなり自己満足の部長です。

で、出来上がったのが、
NCM_0090.jpg

部長特製山カレー!!!!

だけじゃなーーーーい!

IMG_0765.jpg

回を追うごとにラーメンの盛り付けもグレ~ドアップ(笑)

そしてこの景色が余計に味を引き立てます。
素晴らしい!
NCM_0093.jpg
NCM_0094.jpg

外で食べる、最高の御馳走ですね。
部長、ごちそうさまでした。最高に旨かったです。

他の方々も登ってこられます。

色々と楽しい話、経験談を聞かせていただきました。
NCM_0097.jpg
IMG_0789.jpg

名残り惜しい気持ちを抑え、
長~い長~い昼休憩を終え
先ほどの登山者と一緒に下山します。

IMG_0794.jpg

出だしは好調。
歩きやすい道でペースも上がります。

と思いきや

道も急になり、粘土質で気を付けないと滑ります。
IMG_0832-horz.jpg

そんなこんなでやっと里に下りてきました。
IMG_0842_20150712220734e19.jpg

おそらく櫛形山は健脚の方であれば普通の山なんでしょうね。
私には靴擦れもあり結構きつい山でした。
ですが、山頂からの眺めは本当に素晴らしく
紅葉の時期に改めて行ってみたいと思いました。

そして部長の食事がだんだんエスカレートしてきて山登りの目的が変わってきています。
次回の「部長メシ」はどんな料理になるか
次回の岩船時間山岳部レポート乞うご期待!

category: 登山

tag: 登山  岩船 
Posted on 2015/07/12 Sun. 22:48  edit  |  tb: --  cm: 1  

岩船時間山岳部~新保岳~ 

@岩船時間事務局です。

6月20日

岩船時間山岳部2015年第2弾
今回は・・・

新保岳

旧朝日村塩野町区にある標高852.2mにある山です。
奥に見えるのが新保岳です。
NCM_0064.jpg

7号線からしばらく車で走ります。
駐車場近辺で標高が約400m
残り半分の山登りです。

まずは呑気に入口で集合写真
IMG_2062_R.jpg

この先の地獄を知らずまだ元気な4人です。

9:45 出発です。

が、いきなり急斜面!
しかもこれが結構続きます。
IMG_2064-horz.jpg
IMG_2065.jpg

正直私には壁にしか見えません。

キツい・・・

IMG_2067-vert.jpg

日差しも強い日だったので
こまめに休憩、こまめに水分補給
IMG_2075-vert.jpg

キツい・・・

10:30 見晴台着

NCM_0042.jpg

スマホで撮るとなかなかお伝えできませんが
なかなかの景色を見る事が出来ます。

しばしの休憩の後、山頂を目指します。

目指しますが・・・

最後の崖のような急斜面が立ちはだかります。

IMG_2084-horz.jpg

この難関をなんとか乗り越え

10:50 山頂着

IMG_2089_R.jpg
IMG_2091.jpg


さて、ここからはランチタイム!

と言っても山岳部はみそラーメンがデフォルトです♪

IMG_2100.jpg

皆それぞれ思い思いの食事を作ります。
IMG_2103-horz-vert.jpg

できあがりがこちら。

IMG_2105-horz-vert_20150621205412da7.jpg

ブロッコリ、みょうが、ねぎ、チャーシュー、ベーコン、卵、ホウレンソウ
様々なトッピングでラーメンを楽しみます。
ちなみに下のラーメンはCEO専用汁なしミソラーメンです(笑)

コーヒーをドリップして堪能し、

11::55 下山

登りが急なだけあって下りはもっと恐怖でした。
NCM_0057_R.jpg

膝は笑い、休憩でとまっても足がブルブル震えるくらいでした。

そんな中、アクシデントが・・・
なんとCEOが滑落寸前というハプニング!
大事に至らないでよかった・・・

それくらい急斜面の下りは注意が必要です。

12:50 下山

登り:65分
下り:55分
思いのほか早く着いた感じでしたが
平坦なところがなく、ずっと登りでキツイ山でした。
多分、私たちごときが足を踏み入れてはいけない山だったんだと思います。
鍛えなおして出直します!
でも新保岳は入口から山頂まで見事なブナ林を歩き
気持ちよかったです。
NCM_0055_R.jpg
NCM_0044_R.jpg


さて、時が過ぎ夕刻

当然、慰労会♪
NCM_0065_R.jpg

冷えたビール、旨いハタハタとホルモン
最高の贅沢です!

今までで一番ヘビーでアクシデントもありましたが
気持ちよかったです。
次回は、遠征して角田か弥彦に行く予定です。

ではお疲れ様でした~

NCM_0050_R.jpg


category: 登山

tag: 岩船  登山 
Posted on 2015/06/21 Sun. 18:13  edit  |  tb: --  cm: 4  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。