03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

諸上寺山三十三観音様巡りウォーキング~in 2017~ 


@岩船時間事務局です。

4月16日

第7回目の諸上寺山三十三観音様巡りウォーキングが開催されました。
前日までの雨で少し心配でしたが、
暖かい陽気の中、約50名でのウォーキングとなりました。

岩船港緑地公園で受付、

実行委員からの説明を受けて出発です。

20170416_1.jpg

上浜町~下浜町~岸見寺町~地蔵町と岩船の町を通り
諸上寺に向かいます。
20170416_2.jpg

今回は石船神社で小休止
20170416_3.jpg

その後諸上寺へ向かいます。
20170416_4.jpg
20170416_5.jpg

恒例の諸上寺で記念撮影
カメラマンのCEOも気合が入っています。
20170416_6.jpg


諸上寺では花山院様がお迎えしてくれます。

DSCN5759.jpg

花山院様の前でガイドから説明を受けスタートです。
20170416_8.jpg

IMGS_2014042015581323d.jpg

道中様々な花が道を彩ります。
20170416_9.jpg
20170416_10.jpg

参拝したり、歌碑を見たり、
20170416_11.jpg
20170416_12.jpg
20170416_13.jpg


頂上の諸上寺公園に到着です。
思いのほか早い到着でした。

20170416_15.jpg

ここで昼食休憩

おにぎりと味噌汁がふるまわれます。
今年の味噌汁はカナガシラの味噌汁!
絶品です!
20170416_16.jpg
20170416_14.jpg

ですが

公園は強風で大変でした。

お昼の後はしばしフリータイム。
散策を楽しんだり思い思いの時間を過ごしていました。
20170416_17.jpg

さてさて例年ですと
諸上寺公園の桜も見ごろを迎えるんですが・・・
20170416_18.jpg
20170416_19.jpg
20170416_20.jpg

まだまだ弱弱しい感じ。

八重も
20170416_21.jpg

まだまだですね。
これからの好天を期待です。
ここまで来たらGWの見ごろを期待したいです。

さてさてお昼休憩も終わり
今度は下りながら帰りの観音様を巡ります。
20170416_22.jpg

20170416_23.jpg
20170416_24.jpg

下山後、諸上寺の裏庭を散策

20170416_25.jpg

そして諸上寺を後にして
20170416_26.jpg

石船神社に寄り道。

満開の桜が迎えてくれました。
20170416_27.jpg
20170416_28.jpg

心地よい疲れと爽やかな気候に恵まれ
楽しいウォーキングとなりました。

来年こそ桜を満喫できる三十三番観音巡りになりますように。

参加されたみなさん、スタッフの方々
大変お疲れ様でした。

20170416_7.jpg

来年またお会いしましょう!

スポンサーサイト

category: 地域情報

tag: 岩船  町づくり   
Posted on 2017/04/16 Sun. 16:10  edit  |  tb: --  cm: 0  

【第4回】酒の肴グランプリ in 岩船 

@岩船時間事務局です。

3月4日に岩船地区では

『酒の肴グランプリ』が開催されました。
20170304_23.jpg


地酒である「〆張鶴」「大洋盛」にあう酒の肴コンテストとして第4回になります。
今まではプロの方の肴がグランプリをとってきましたが
今回も!?かな笑?

今回、岩船時間は過去の屈辱からもう二度と出場しないと決めたので、取材のみ行ってきました。

午後2時スタートですが、

午前中のうちから仕込みを始め気合が入っています。
60人分の用意ですから準備も大変です。
プロはどこかでチョチョイノチョイ。

今回の出場チームは6チーム

№1 食堂iwahune
№2 狂える料理人 ユウキ
№3 大滝食堂
№4 石井 順治
№5 酒道楽 TEMPLE
№6 どさん小娘

会場には60人の審査員
皆さんこれから出てくる料理に心躍らせています。

IMG_3992.jpg

そして肴を引き立てるこちらも用意万端

「大洋盛 金乃穂」
20170304_3.jpg
↑個人的に好きです!

「〆張鶴 花」
20170304_4.jpg
昔からお馴染みのお酒ですね。


午後2時

岩船まちづくり協議会会長そして来賓の方々のあいさつ
20170304_24.jpg


お酒の用意も
20170304_25.jpg



いよいよ酒の肴グランプリ始まりです。


ではうまく撮れていませんが今回の酒の肴をご紹介しましょう。

№1 食堂 iwafune ~フグマリン~
20170304_7.jpg
フグの唐揚げに岩船酢の酸味がアクセント。
旨くないわけがない!

№2 狂える料理人 ユウキ ~帰ってきたタコ八郎~
20170304_8.jpg
岩船港直送の蛸を使った蛸の旨みたっぷりの一品!

№3 大滝食堂 ~岩船焼売~
20170304_9.jpg
岩船麩、岩船産ねぎ、シイタケを使った野菜たっぷりの焼売
イカがアクセントになってます。

№4 石井 順治 ~UTOO~
20170304_11.jpg
見た目からセンスが光ります。
大洋盛、〆張鶴のジュレのトッピング。
酒の風味漂う大人の一品


№5 酒道楽 TEMPLE ~酒鮭情けin岩船~
20170304_10.jpg
岩船麩、彦八豆腐など岩船がふんだんに詰まった一品です。


№6 どさん小娘 ~鮭とアボカドのわさびマヨ~
20170304_12.jpg
簡単、手軽にできる酒のおつまみ。
新リハビリテーション大学のみなさんの一番テーマに合う一品。

皆さん思い思いの料理を手に取り
20170304_14.jpg

美味しい料理に酒もすすみます
20170304_15.jpg

皆さん評価にすごく悩んでいましたね。
甲乙つけがたいと皆さんおっしゃっていました。
20170304_16.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎ審査タイム


その間会場では外れなしの抽選会
鮭ハムやお酒など豪華な景品が皆さんの手に。
20170304_17.jpg


そしていよいよ審査発表~
司会の軽やかなリズムで進んでいきます。

まずは酒の肴賞
№2 狂える料理人 ユウキ(ここは予想通り)
№3 大滝食堂
№6 どさん小娘
20170304_18.jpg
の皆さんでした。

ちなみにうちのカメラ助手の娘は
大滝食堂の岩船焼売がお気に入りでした
20170304_19.jpg

さて続いては

審査員特別賞

20170304_20.jpg

新潟リハビリテーション大学の№6 どさん小娘の皆さんです。
毎年大学の皆さんは酒の肴グランプリを盛り上げてくれます。

続いてはグランプリ、準グランプリの発表

準グランプリは勿論、
20170304_21.jpg
№1 食堂iwafune ~フグマリン~

グランプリも勿論、
20170304_22.jpg
№4 石井 順治さんのUTOOが選ばれました~
おめでとうございます!


後記

今年はタコ、イカを使った料理が多かったですね。
どれもおいしそうでした。

このグランプリコンテストの雰囲気は参加された皆さんが
本当に楽しんでいるのがヒシヒシと伝わってきます。

神奈川から参加された方もいて
「イベントを楽しみにしてきました」
とおっしゃっていました。
ありがたいですね。
またHPを見て今回のイベントを知ったとのこと。
残念ながら岩船時間ではありませんが・・・
岩船時間もっと頑張らねば!

実はこの方、楽天の公式アンバサダーでした。
是非またゆっくり岩船にお越しくださいませ。

この素晴らしい???イベントをもっともっと盛り上げていきたいですね!
例えば大洋盛賞、〆張鶴賞を作るとか色々と知恵を出しあって・・・

長くなりましたのでこの辺で。

また来年!
岩船時間は出ないよ(笑)

20170304_26.jpg

category: 地域情報

thread: 新潟県

janre: 地域情報

tag: 岩船  町づくり 
Posted on 2017/03/10 Fri. 01:10  edit  |  tb: --  cm: 0  

【お知らせ】5月24日 村上市民ふれあいセンター20周年記念イベント 

@岩船時間事務局です。

来る5月24日(日)

村上市民ふれあいセンターの20周年記念事業

「201春フェス感謝祭」

が開催されます。

楽しいステージショーやライブ、フードコーナーもあり
楽しいイベントがいっぱいのイベントです!

岩船時間もご厚意で写真展という形で参加させていただくことになりました。

是非皆様お越しくださいませ。

岩船時間スタッフも総出でお待ちしております。


2015-0524-festa-02a.jpg

category: 地域情報

tag: 岩船  町づくり  ふれあいセンター 
Posted on 2015/05/10 Sun. 15:00  edit  |  tb: --  cm: 0  

遂に完成!岩船の町づくり映像「新しい岩船の出帆」 


岩船時間事務局です。


昨年、岩船時間でもお伝えした

岩船町づくり映像作品
新しい岩船の出帆


ついに完成しました。

岩船時間事務局も試写会にいって記事を書きましたが

岩船の抱える問題、これからの課題、そして未来を

を明確に示してくれる羅針盤のような映像作品です。

映写会もできるそうですので

詳しくは

明日の岩船を考える会事務局までご連絡を。





「新しい岩船の出帆」事務局からの案内を見る

category: その他

tag: 岩船  新しい岩船の出帆  町づくり 
Posted on 2012/02/25 Sat. 16:48  edit  |  tb: 0   cm: 0  

新しい岩船の出帆試写会に行ってきました 

岩船時間事務局です。

本日は、岩船まちづくり映像

新しい岩船の出帆

試写会に行ってきました。
IMG_0706_R.jpg


会場となった漁業組合の2階には
100人を超える大勢の人が集まり、暑いくらいでした。
IMG_0707_R.jpg



冒頭、この作品を作った斎藤次男さんからの挨拶がありました。
IMG_0713_R.jpg
私心なく故郷である岩船に元気を!という思いから
岩船がどうあるべきかということを考えて
この作品を作っとおっしゃっていました。


さて作品内容ですが、
約100分近い作品なのでかいつまんで・・・
というわけにはいきませんので長めになりますが
ざっくりとご紹介していきたいと思います。


岩船という土地、文化、歴史

岩船はどのようにかつて繁栄してきたのか

という史実をもとに

「現代の岩船はどうか?」

という問題提起につながります。

例えば

人口の減少・・・
活気のある港町か・・・

そういう憂い、危機感から
「魅力と活気のある港町にするためには」という
これからの岩船の在り方・・・

「岩船の進むべき航海図」

そこまでか、という位い、明確に示されています。

岩船で商売されている方も岩船活性化について語っておられます。

それらを踏まえ、

町づくりは人づくり」
「ないものねだりでなく、あるもの伸ばし」

そして

●岩船町民全員が岩船の将来として同じ目標を持つこと
●なにより行動を起こすことが一番重要


と投げかけられています。

最後に10年後までの「岩船町づくり工程表(案)」が示されました。
201112_1_R.jpg




結構、あっというまでした。

この作品は実際に一度ご覧になっていただきたいと思います。
その上で、この作品が提示した岩船の明日について
「どう感じるか」、「どう受け止めるか」
を考えていただきたいと思います。


例えば日常の中で、

子供たちが少ない・・・
店がなくなって活気がなくなった・・・
空き家が増えた・・・

などの話になることがあると思います。
それを内輪の話だけでなく、
みんなできちんと向き合って真剣に考える
いいキッカケになる作品ではないかと思います。


岩船時間事務局のメンバーも
この岩船をアピールしたい、活性化になれば
という思いから立ち上げたので
共感するところ多々あり!でした。

最後に斎藤次男さんが挨拶の時におっしゃっていた言葉です。
「映画は撮ったら終わり。でも映画を見た人はこれからの岩船を前進させる始まりです。」
IMG_0716_R1.jpg

category: 地域情報

tag: 岩船  町づくり  試写会  新しい岩船の出帆 
Posted on 2011/12/12 Mon. 08:28  edit  |  tb: 0   cm: 0