12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

左義長 

全国でも塞の神、どんど焼きなどの行事が行われてますが、成人の日(小正月)が1月15日から1月の第2日曜日に変更になったのもあり
岩船でも1月の第2日曜の1月13日に行われました。


IMG_7738 01 02

地域によって呼び方は違うのでしょうけど、正月を迎える為に飾った〆縄や古いお札などを焼く行事で
岩船では『かんじょ』と呼んでます。

IMG_7622 01 02

各町内の中学生以下の子供達で準備が進められ、前夜には子供達で『夜篭り』をします。
各町内それぞれですが子供だけの時間。

IMG_7589 01

AUK_3648 01

時間を決めて、子供達は町中を囃しながら周ります。
「上のぼー!!下のぼー!!ぼ~ぼ~さぎちょう!!」

IMG_7608 01

AUK_3675 01

当然、夜篭りには晩御飯が付きもの!!
これも楽しい時間なんですよね。

IMG_7653 01

AUK_3619 01

間に合わなくて、1人で食べてたりする光景も(笑)

AUK_3628 01 02

子供の数が少なく父兄を混ぜての町内もありました。

AUK_3609 01

中学生は別部屋...の伝統を残す町内もあります。

AUK_3667 01

これも大事なんですよね。
いずれ中学生になれば!!...を夢見る小学生との上下関係(笑)
これも伝統です。

AUK_3656 01

周る回数は町内によって違いますが、晩御飯を食べてからまた周ります。
寒い晩に「おい!!周っつぉ」...って言われれば...はい♡

AUK_3634 01 02

町中に子供達の声が響きます。

IMG_7668 01

地蔵町の子供等は諏訪様を拝みに諏訪大社へ行きます。

0202 03

0404 01

0303 01

...そして早朝、厳戒な警備体制がとられる中準備が進められ

IMG_7682 01 02 04

IMG_7698 01 02

子供たちも周って来ました^^;
「かんじょ焼ぁぐぞ、いま焼ぐぞ」

AUK_3689 01

町の人達が見守る中、午前7時に火が入り...

IMG_7724 01

七・五・三のかんじょにも火が燃え移り...

IMG_7751 01

IMG_7809 01

かんじょで焼いた火で餅やするめを焼いて食べることで

IMG_7844 01

AUK_3762 01

今年の無病息災の御利益を頂きます。

IMG_7742 01

消防の方々も待機する中でのかんじょ

AUK_3745 01

昔からの伝統行事の1つです。

IMG_7856 01 02 03

スポンサーサイト

category: 地域情報

Posted on 2015/01/24 Sat. 20:45  edit  |  tb: --  cm: 1