02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

【第4回】酒の肴グランプリ in 岩船 

@岩船時間事務局です。

3月4日に岩船地区では

『酒の肴グランプリ』が開催されました。
20170304_23.jpg


地酒である「〆張鶴」「大洋盛」にあう酒の肴コンテストとして第4回になります。
今まではプロの方の肴がグランプリをとってきましたが
今回も!?かな笑?

今回、岩船時間は過去の屈辱からもう二度と出場しないと決めたので、取材のみ行ってきました。

午後2時スタートですが、

午前中のうちから仕込みを始め気合が入っています。
60人分の用意ですから準備も大変です。
プロはどこかでチョチョイノチョイ。

今回の出場チームは6チーム

№1 食堂iwahune
№2 狂える料理人 ユウキ
№3 大滝食堂
№4 石井 順治
№5 酒道楽 TEMPLE
№6 どさん小娘

会場には60人の審査員
皆さんこれから出てくる料理に心躍らせています。

IMG_3992.jpg

そして肴を引き立てるこちらも用意万端

「大洋盛 金乃穂」
20170304_3.jpg
↑個人的に好きです!

「〆張鶴 花」
20170304_4.jpg
昔からお馴染みのお酒ですね。


午後2時

岩船まちづくり協議会会長そして来賓の方々のあいさつ
20170304_24.jpg


お酒の用意も
20170304_25.jpg



いよいよ酒の肴グランプリ始まりです。


ではうまく撮れていませんが今回の酒の肴をご紹介しましょう。

№1 食堂 iwafune ~フグマリン~
20170304_7.jpg
フグの唐揚げに岩船酢の酸味がアクセント。
旨くないわけがない!

№2 狂える料理人 ユウキ ~帰ってきたタコ八郎~
20170304_8.jpg
岩船港直送の蛸を使った蛸の旨みたっぷりの一品!

№3 大滝食堂 ~岩船焼売~
20170304_9.jpg
岩船麩、岩船産ねぎ、シイタケを使った野菜たっぷりの焼売
イカがアクセントになってます。

№4 石井 順治 ~UTOO~
20170304_11.jpg
見た目からセンスが光ります。
大洋盛、〆張鶴のジュレのトッピング。
酒の風味漂う大人の一品


№5 酒道楽 TEMPLE ~酒鮭情けin岩船~
20170304_10.jpg
岩船麩、彦八豆腐など岩船がふんだんに詰まった一品です。


№6 どさん小娘 ~鮭とアボカドのわさびマヨ~
20170304_12.jpg
簡単、手軽にできる酒のおつまみ。
新リハビリテーション大学のみなさんの一番テーマに合う一品。

皆さん思い思いの料理を手に取り
20170304_14.jpg

美味しい料理に酒もすすみます
20170304_15.jpg

皆さん評価にすごく悩んでいましたね。
甲乙つけがたいと皆さんおっしゃっていました。
20170304_16.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎ審査タイム


その間会場では外れなしの抽選会
鮭ハムやお酒など豪華な景品が皆さんの手に。
20170304_17.jpg


そしていよいよ審査発表~
司会の軽やかなリズムで進んでいきます。

まずは酒の肴賞
№2 狂える料理人 ユウキ(ここは予想通り)
№3 大滝食堂
№6 どさん小娘
20170304_18.jpg
の皆さんでした。

ちなみにうちのカメラ助手の娘は
大滝食堂の岩船焼売がお気に入りでした
20170304_19.jpg

さて続いては

審査員特別賞

20170304_20.jpg

新潟リハビリテーション大学の№6 どさん小娘の皆さんです。
毎年大学の皆さんは酒の肴グランプリを盛り上げてくれます。

続いてはグランプリ、準グランプリの発表

準グランプリは勿論、
20170304_21.jpg
№1 食堂iwafune ~フグマリン~

グランプリも勿論、
20170304_22.jpg
№4 石井 順治さんのUTOOが選ばれました~
おめでとうございます!


後記

今年はタコ、イカを使った料理が多かったですね。
どれもおいしそうでした。

このグランプリコンテストの雰囲気は参加された皆さんが
本当に楽しんでいるのがヒシヒシと伝わってきます。

神奈川から参加された方もいて
「イベントを楽しみにしてきました」
とおっしゃっていました。
ありがたいですね。
またHPを見て今回のイベントを知ったとのこと。
残念ながら岩船時間ではありませんが・・・
岩船時間もっと頑張らねば!

実はこの方、楽天の公式アンバサダーでした。
是非またゆっくり岩船にお越しくださいませ。

この素晴らしい???イベントをもっともっと盛り上げていきたいですね!
例えば大洋盛賞、〆張鶴賞を作るとか色々と知恵を出しあって・・・

長くなりましたのでこの辺で。

また来年!
岩船時間は出ないよ(笑)

20170304_26.jpg
スポンサーサイト

category: 地域情報

thread: 新潟県

janre: 地域情報

tag: 岩船  町づくり 
Posted on 2017/03/10 Fri. 01:10  edit  |  tb: --  cm: 0