03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

伊能忠敬と岩船 

@岩船時間事務局です

11月1日に「伊能忠敬の測量と越後岩船薬膳料理」のイベントが源内塾と伴田様で開催されました

IMG_8481.jpg

伊能忠敬を皆さんご存知でしょうか
江戸時代の商人・測量家で、足かけ17年をかけて全国を測量し『大日本沿海輿地全図』を完成させ、日本史上はじめて国土の正確な姿を明らかにした偉大な人です
岩船にも現在の伴田様に一泊したことが記録に残っています

郷土史研究家の大滝友和先生により伊能忠敬の功績について説明をいただきました
IMG_8455-4.jpg

当時 岩船に潟があったことが記されています
IMG_8435-4.jpg

岩船には享和2年(1802)9月21日(新暦10月17日)に到着しています
IMG_8461-4.jpg
ここでふと気が付いたのですが
岩船に現存する祭り屋台で一番古い下浜町の屋台が製造されたのが 伊能忠敬が岩船に訪れた一年前の享和元年(1801)です
当時の岩船祭りは9月19日に行われていたと思われるので 伊能忠敬の岩船への到着がもう2日早かったら 岩船祭りの真っ最中で 出来たばかりの下浜町の屋台と遭遇していたかもしれませんね

IMG_8488-4.jpg
伊能忠敬が天体観測の基準にしたと云われる松の木の下で
スポンサーサイト

category: 地域情報

Posted on 2015/11/09 Mon. 22:21  edit  |  tb: --  cm: 1  

コメント

参加したかった。偉大なる伊能忠敬。江戸時代の岩船大祭、どんなものだったのだろう。資料を読みたいものです。

北斎 #- | URL
2015/11/14 08:34 * edit *

コメントの投稿

Secret